コンタクトレンズは正しく使いましょう

これはコンタクト通販利用者に限ったことではありませんが、コンタクトレンズは正しく使いましょう。
今日も、ワンデーのコンタクトを1週間も使っていたとかで目を真っ赤にした子がうちの眼科に来ていました。
見ていて本当に痛々しい。

コンタクト通販を利用してコンタクトレンズを安く入手できても、目を傷めて治療費がかかっていたら何しているのかわかりませんよね。
コンタクトレンズの基本的な使い方、おさらいしておきたいと思います。

●使用期限は守りましょう。
使用期限は、1日でもオーバーしてはいけません。
感染症などを避けるためにも、試用期限はきちんと守りましょう。

●洗浄・消毒は念入りに行いましょう。


一日つけたあとのコンタクトに洗浄液をかけると膜のようなものが浮いてくると思いますが、
コンタクトレンズの表面には、とてもたくさんの汚れが付着しています。
こすり洗いをするなど、そのコンタクトレンズに必要な洗浄をして、きちんと消毒してから使いましょう。
そうでなければ、コンタクトに付着した汚れや雑菌などが原因で結膜炎などの病気になってしまうかもしれません。

●眠っている間は外しましょう。
使い捨てコンタクトの中には、睡眠中も含めてつけっぱなしで数日過ごして良いとされているものもありますが、できるだけ眠っている間は外すようにしましょう。
コンタクトをはずして目に届く酸素量を確保しましょう。

●コンタクトレンズのケースは定期的に交換しましょう。
レンズケースにも汚れや雑菌が付着しますので、定期的に交換しましょう。

基本的なことですが、目の健康のためには大事なことです。
コンタクトレンズは正しく使ってくださいね。