海外製のものを取り扱っているウェブショップ

コンタクト通販もいろいろありますが、海外製のものを取り扱っているウェブショップもありますね。
「海外製なんて大丈夫?」という声もよく聞きますので、今日は海外製のコンタクトについて考えてみたいと思います。

海外製……といっても、実は眼科で売っているコンタクトも、製造は海外というものが多いんです。
コンタクトレンズメーカーは多国籍企業が多く、本社とは別に安く作ることができる国に工場を置いて製造しています。
眼科で売っているコンタクトの多くは、海外の工場で日本向けに製造されているコンタクトで、
そのため、パッケージには日本語が記載されています。

というわけで、海外製だからといって危険かというと、別にそういうわけではないのです。

もう一つ、海外製コンタクトを上手く安く使う方法もあるので紹介します。
同じメーカーが英語圏向けに作っているコンタクトと日本向けに作っているコンタクトで、基本的には中身は同じだけれど、パッケージのデザインや表示は販売する国に合わせて異なるものにしている商品があります。


この場合の日本向けをA、他国向けをBとします。
値段は、国内で日本向けのAを正規ルートで買うよりも、
パッケージなどは外国語表記だったりはしますがBをコンタクト通販で買う方が安く買えたりするようです。
だた、AとBでは付け心地などが少し違ったりすることもあるようですので、
他国向けコンタクトを買う場合は特に、口コミなども参考にしながら選んで下さい。